「おもしろきこともなき世をおもし録」項目一覧

2002年よりアスペハート連載中のコラムです。
アスペハートの申し込みはhttp://www.as-japan.jp/j/heart/heart.html

1号(2002.8楽しみから始めよう
応用行動分析学を学ばないで!?ください
本人にとって「教わってよかったこと」って?
ことばのためにことばを教えるのではない

プラモ作って、ことばも作ろう
あそびってなんだろう?
まずその子の「好きなこと」や「あそび」を知ろう

2号(2002.12)かかわり作り1
あそびを広げるための「訪問セールスマンの原則」
「なくてはならない人になれ!」かかわりあそびを生み出す原則
あそびを生み出し維持している感覚刺激を考える
あそびの連鎖化
自己刺激行動から玩具遊び・身体遊びへ

3号(2003.3かかわりづくり2
楽しさを提案し、新しいルートづくりをしよう
やりとりあそびを教える

4号(2003.7要求コミュニケーション
要求の基礎の基礎
クレーンから手差し指さし
サインを教える
ことばでの要求
写真や絵カードを選択する

5号(2003.12就学について
就学について知っておくこと
知的障害を伴わない子

就学前の学習に取り組む姿勢作りのために
得意なもの、好きな活動を使う
課題を通してかかわりを作る
視覚的に提示する
トークンとトークンボード

6号(2004.3運動と集団ゲーム
なかなか落ち着けない子のためのサーキット学習 運動が苦手な子にも
不器用な子のための手指課題
コミュニケーション能力をアップするおつかい課題
ルールを守って発表しよう:学校ごっこ
遊びのスキル:ボーリングゲーム、しりとり

7号(2004.6文字の指導
なぐり書き
ペン先や書いたものをみてコントロールするための課題
ペンの持ち方
シールはり
なぞり書き
消しゴムの使い方
写し書き
文字理解のための見本合わせ学習
音声と単音文字の一致
見て書く・聞いて書く課題

8号(2004.8数の指導
数の基礎的理解の段階
計数技能の確立
数字の読み・書き
即時把握
状況による数え方のスキル
数をつかったコミュニケーション活動
就労場面での数のスキル

9号(2004.12買い物スキル
買い物スキルの指導
買い物スキルの第一歩は
好きなものを選べることが基本
好きなものを買うスキル
 目標設定

 課題分析

 いつ何回くらい指導するか
 指導の方法
 援助の方法
 記録をとる
 指導の応用・発展

10号(2005.6)金銭管理
お金の管理
お金のカウンティング

11号(2005.11)問題行動1
問題行動とは
行動改善に必要な条件とは
行動改善のためのアセスメント

12号(2006.2問題行動2
記録をみるポイント
仮説を立てる
チームの結成と共通理解のために
うまくいかないときのために

13号(2006.8)問題行動3
コーディネーターと担任がうまく連携できるには
環境調整気づきのチェックリスト

14号(2006.12)青年期の生活スキル
青年期A君のニーズとご両親の不安
ライフシミュレーションプロジェクト

15号(2007.3)外食のスキルとマナー
外食してみよう
お店の形態に合わせたスキル
マナー

16号(2007.9)トイレのこだわり
トイレに対する抵抗の原因
スモールステップで克服する
成功を増やすには
頻尿についてのアプローチ
おしりをださずにおしっこしよう

17号(2007.12)性について
性に対する知識に対するアセスメント
性教育と性に関する指導
性教育の各領域について必要なこと
性に関する指導

18号(2008.3)セルフコントロール
コミュニケーションの中での「待つ」ということ
「待つ」ことが進むためのスモールステップの原則
うまく待てるための環境設定
トークンで貯金の練習
選択から始まるセルフコントロール
ちょっと譲れる子に

19号(2008.9)余暇
遊びを教える際の基本
環境設定
好みを取り入れること
スモールステップ
一人の時間をうまく過ごせること
身体を使った余暇の過ごし方
長い休みの過ごし方

20号(2008.12)不登校
不登校への対応の基本
A君の事例
実態把握
生活や環境を整えること
スモールステップで進めること
予防のために
長期に学校へ行けていない場合

21号(2009.3)就労準備
「自習」と「お手伝い」
「自習」や「お手伝い」の中でのコミュニケーションスキル
時間による行動のコントロールへ
労働の質と報酬についての理解/金銭管理
スケジュールからセルフマネージメントへ

22号(2009.8)引きこもり
「引きこもり」への対応の基本
事例
23号(2009.12)本人に向けての困った時の対応
困った状態を脱出せよ
「困ったこと」で楽しめるプログラムであること
.プログラムの概要
プログラムの結果と課題
24号(2010.3)インターネットに関する管理と教育
まず親がインターネットの環境やその危険性について知ること
ネット環境の管理
ネットについて教える

25号(2010.8)ストラテジーシートを事例検討会で生かす
26号(2010.12)ストラテジーシートを事例検討会で生かす その2
27号(2011.3)金銭管理U
28号(2011.8)医療機関受診とプレパレーション
29号(2011.12)中学からできる高校への準備